アンティーク腕時計専門店|アドヴィンテージ - advintage -




Information: Launching for next trip.
2017.10.07 Saturday | category: Information

お知らせです。

10/18(水)から11/1まで、二週間程買付けのため渡欧致します。
この間は出荷作業ができませんが、お問い合わせへのご対応は可能です。

今回の買付けも英国を中心に、フランス、ドイツの各都市を周る予定です。当然ながら入念にリサーチを行い、現地のディーラー、コレクターとコンタクトをとりながらある程度の目星をつけてはいますが、蓋を開けてみて結果が伴うかどうかはわかりません。それは毎回不安でもあり、楽しみでもあります。

advintageでは原則、下取りを含めた日本国内仕入れを行っていません。advintageで欲しいと思う時計が日本の市場ではそれほど多くないこと、現地の空気をなるべく直接商品に吹き込んでご紹介したいことなどが主な理由です。そうして、オリジナリティのある世界観でラインナップを作りたいと思っています。日本の市場のニーズに合う合わないは考えず、上質でメンテナンス性が高く、何よりカッコいい腕時計と出会うことができれば。

ただし偉そうなことを述べても、結果が伴わなければ単なる独りよがり。そこは必死で頑張りたいと思います。


なお今月の渋谷店は残り10日と17日で、渡欧後の最初の営業は11月7日の予定となります。そのため今月の渋谷店はテーマを設けず、最近の新入荷商品を中心にノンジャンルで展示致します。そちらも是非。
 

アンティーク 腕時計


| advintage | 19:14 | - | - |


Information: "SPUR" Nov.
2017.09.24 Sunday | category: Information

アンティーク 腕時計

 


『SPUR』 11月号 (9/23発売) で当店の腕時計をご紹介いただきました。

是非ご覧下さい。



| advintage | 14:07 | - | - |


"Sweep the second".....The origin.
2017.09.19 Tuesday | category: Theme

今月のテーマ、センターセコンド。

その原点は、ナースウォッチあるいはドクターズウォッチとも言われています。
 

アンティーク 腕時計


こちらの懐中時計はおそらく1920年代製のもので、実際にとある看護婦に贈られたもの。銀無垢製のケースは500円玉程度の小振りなサイズで、ドイツの教会堂付き病院で25年勤続記念で贈られたことを示す刻印が彫られています。

現在もそうですが、ナースが普段身につけている時計は、衛生的な理由から腕時計ではなく懐中時計やペンダントウォッチが主流。彼らは秒単位での計測を行うことが多く、正確な秒視認には不向きなスモールセコンドからセンターセコンドへと、本格的な需要が高まったのです。

 

 

アンティーク 腕時計

 

特にその時期は第一次大戦と第二次大戦の戦間期。このセンターセコンドの懐中時計には、アラビア数字や時分針はもちろん、センター秒針にも夜光塗料が張られており、野戦病院や暗所での作業も想定されています。アール・デコの全盛期とも重なって、視認性の高いレイルウェイ・インデックスがミリタリーウォッチに必須となる時期に生まれたこの懐中時計は、資料的にも非常に興味深い。

 

 

こうした初期のセンターセコンドのムーブメントは、すべてスモールセコンドのムーブメントを改造した、いわゆる「出車式」のインダイレクト・センターセコンドが使用されていました。下の画像で金色の歯車が一番上に露出していますが、これが出車です。

 

アンティーク 腕時計


このムーブメントは、通常6時位置にくる秒針の動力を中央に伝達するための歯車(出車)を追加することでセンターセコンドを実現しており、1950年代初頭まではこのスタイルのムーブメントが一般的に用いられていました。出車式から本中三針と呼ばれる現代的なダイレクト式のセンターセコンドモデルが開発されるまで、かなりの長期を要することになります。


 

 

アンティーク 腕時計

 

左は前回新入荷でご紹介したパルスメーター機能付きの腕時計。医療現場で要求されたデザインと機能を出自としながら、時代背景もなにもかも違う両者を眺めると、計測機械であり装飾品でもある時計の奥深さを感じずにはいられません。こうして見てみると、時計が実際に「時を計る道具」としての性格を一層色濃くした、その画期がセンターセコンドの登場だと言えます。



| advintage | 20:34 | - | - |

Return to Top

 PAGE  [1]   OF  [92]  >>