アンティーク腕時計専門店|アドヴィンテージ - advintage -





Nuno
2017.01.23 Monday | category: Other

お店で腕時計を陳列するのにこだわっているのが、布。
今回また新たな一枚が加わりました。
 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計


古い布団用包布を柿渋染めし、継ぎ縫い・継ぎ当てされた作品。恵比寿店はまだ内装が入っていないので、こういう雰囲気のある布に助けられます。その存在だけでなにか別の「作用」を生む作品に僕は惹かれますが、advintageの腕時計も、そういう存在でありたい。


柿渋染めの布はもう一枚あります。こちらは柿渋染めののち鉄媒染をした特別な布。柿渋の色が鉄媒染によってグレイッシュな独特の表情を加えられて、腕時計のケースの硬質感にもすごくマッチします。

 

アンティーク 腕時計

 

 


これは別の方の作品ですが、古い刺し子の生地を奄美大島の工房で藍染めしたもの。

 

アンティーク 腕時計

 

 


あくまで脇役ではありますが、これらの布はadvintageの腕時計の魅力を引き立たせてくれる重要なアイテム。他にもありますので、ご来店の際は是非こちらも見ていただければうれしいです。



| advintage | 03:17 | - | - |


R.I.P. Bill Cunningham.
2016.06.28 Tuesday | category: Other

先日、米国の写真家ビル・カニンガムさんが世を去りました。
 

アンティーク 腕時計

 


『ニューヨーク・タイムズ』紙の彼の連載 "ON THE STREET” を通じ、40年近くニューヨークのファッションを独自の視点で捉え続けてきた彼の目は、年老いてもなお少年のようでした。

 

ビルはどんなセレブであろうと面白い服を着ていなければ撮ることはなく、彼にスナップを撮られることは、ファッショニスタの中では最大の栄誉とも言われています。

 

そんな彼のトレードマークのひとつが、仕事着にしていたブルーのワークジャケット。

 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計


米国が生んだ名門《ハミルトン》の角形モデル「カービー(KIRBY)」とともに。

ビルが腕時計をすることはほとんどなかったようですが、彼の気取らずもブレない生き方には、控えめでも芯の強い、こんな一本が相応しいのではないでしょうか。

 

 

アンティーク 腕時計

 


彼を追ったドキュメンタリー映画 “Bill Cunningham New York”(米国 2010年)は必見です。
http://zeitgeistfilms.com/sitelets/billcunninghamnewyork/

心よりご冥福をお祈り致します。



| advintage | 14:13 | - | - |


Living Motif.
2016.03.21 Monday | category: Other

本日の渋谷店は、春分の日の振替休日のため、12:00〜20:00の営業時間でお待ちしております。
また新たに店舗を飾る什器も加わりました。といっても布とお皿ではありますが。
 
アンティーク 腕時計
 
アンティーク 腕時計
 
アンティーク 腕時計

丁寧に手縫いで一針一針縫われたビンテージの刺し子の生地は、九州の本藍染め職人の手によって染められたもの。あえて錆び止めを施していない鉄皿は、朽ちるものが放つ美しさを静かに物語っています。

どちらも人の手によって誠実につくられ、その風合いや存在感は長い年月を経て味わいを増し、生きているかのように現在進行形で進んでいる。そういう部分にアンティークウォッチとの共通性を感じ、人以上に長生きをするつくりの良い腕時計を飾るのに相応しいと思いました。


今月はスミスの腕時計を中心にラインナップを展開しておりますが、本日はその他のレギュラーアイテムもご用意しております。数少ない祝日営業ですので、ご都合が合えば是非。

アンティーク 腕時計


| advintage | 01:39 | - | - |


Good Old Wood.
2015.11.16 Monday | category: Other

アンティーク 腕時計

本日の渋谷店も、引き続き新入荷商品を中心に。

すでにブログでご紹介した腕時計のいくつかは、すでにお取り置きもしくは売約済みとなっているものがございます。気になる商品がございましたら、お早めにメールか電話にてお声掛け下さいませ。

ちなみに今日から新たに商品ディスプレイ用の什器が加わりました。新潟の農家で漬物を漬けるために使われていた、古い木の重し。2つで対になっていて、重ねて使うためのジョイントのようなものがついていたり。

名もない道具ですが、よく使い込まれ年季の入った姿は圧倒的な存在感があります。人も物も、こうありたいと思わせてくれます。


| advintage | 18:37 | - | - |


Clocks On The Street.....Kumamoto
2015.08.30 Sunday | category: Other

アンティーク 腕時計


| advintage | 18:14 | - | - |

Return to Top

 PAGE  [1]   OF  [3]  >>