アンティーク腕時計専門店|アドヴィンテージ - advintage -





New Face.....HELVETIA / "WATERPROOF" 1940'S
2017.11.10 Friday | category: New Face

アンティーク 腕時計

 


デニムやレザーなどと違い、腕時計というジャンルでエイジングの美が認められることは非常にまれ。ただし中には、それが圧倒的な存在感となって訴えてくるものもあります。

ロンドンで出会ったこの1940年代のヘルヴェティアは、特に惹き付けられるものがありました。クロームプレートの表面的な磨耗は決して雰囲気を損なうことなく、むしろ「ミリタリア」特有の質実剛健な生命力を引き出す重要な装置となっています。

ごく稀に市場で見かけるこのモデルは、第二次大戦中のドイツ陸軍で支給されていた同社の腕時計と同一の仕様。大きな違いは文字盤のブランドロゴの上に"WATERPROOF"のスペック表記が追加されるほか、ドイツ陸軍正式時計を示す"DH"(Dienstuhr Herr)の刻印がないと言う点。おそらくドイツ陸軍で採用される予定だったロットが戦後行き場を失い、民生用にモディファイされたモデルと思われます。

あえて今半世紀以上も昔の古い時計を身につけるとき、そのクラシカルなデザイン性をファッション的に楽しむと同時に、その数奇な運命に思いを馳せる、敬意にも似た感情を抱くことがあります。



| advintage | 11:27 | - | - |


New Face.....Comor / PULSEMETER CHRONOGRAPH 1960'S
2017.09.15 Friday | category: New Face

アンティーク 腕時計

 


新入荷です。

力強い2本のプッシャーを備え、一見するとクロノグラフにしか見えないこの腕時計。しかし文字盤にはサブダイヤルがなく、スタンダードなセンターセコンドスタイル。

正解はパルスメーター付きの腕時計。上下のプッシャーで秒針のストップ&リセット操作が可能で、文字盤外周に青字で記されたパルセーションインデックスを用いて脈拍数を計測できます。
エレガントなルックスとは裏腹なファンクショナルデザインが男心をくすぐる一本。



| advintage | 14:22 | - | - |


New Face.....SMITHS / "DELUXE" JUMBO SIZE 1960'S
2017.09.11 Monday | category: New Face

アンティーク 腕時計

 


新入荷です。

〈スミス〉のベストセラーモデルとして知られる名機「デラックス」ですが、そのケースサイズは通常30〜31mm。スクリューバック式の肉厚なケースでも33mmというところ。今回入荷したものは、なんと35mmあります。画像左の31mmの金無垢モデルと比較すると明らかに巨大。

 

過去に1度、18金無垢のケースと虹色に輝く文字盤を持ったスペシャルモデルを目にしたことがありますが、それと同じサイズ。しかもこちらのケースはオールステンレススチール製となっています。スミスの腕時計に馴染みのある方なら察しはつくかと思いますが、そのケースはゴールドorクロームメッキ、もしくは金無垢というのがほとんど。オールステンレススチール製のものは、自動巻きムーブメントを搭載した1960年代の「エベレスト」と、同じく1960年代の英国陸軍モデルしか見たことがありませんでした。

ジャンボサイズにしてオールステンレススチールケースの「デラックス」。まさに幻の一本と言うことになりますが、幸運にもadvintageにそれが舞い込みました。この条件を満たした「デラックス」は僕も初見です。

お店にて是非。



| advintage | 19:54 | - | - |


New Face.....BRAVINGTONS / "RENOWN" 1940'S
2017.08.17 Thursday | category: New Face

 

» 商品詳細ページ

 

 

英国の高級宝飾品店〈ブラヴィントンズ〉。

当時ロンドン中心部キングス・クロスに店舗を構えていた老舗ジュエラーでありながら、第二次大戦時には独自の腕時計の仕入れルートを利用し英国軍にミリタリーウォッチを調達していた商社の顔も持ち合わせる、ユニークな存在。現在は存在しておらず、その足跡もほとんど謎。にもかかわらず、ブラヴィントンズの腕時計は比較的豊富なバリエーションを持ち、高級素材やハイエンドなカスタマイズが施されたムーブメントを搭載するなど、その実力は折り紙付きと言えます。

 

 

 

 

ブラヴィントンズの腕時計は、スクリューバックを備えたライン「ウェトリスタ(WETRISTA)」(» 紹介記事へ)と、こちらのドレスライン「レナウン(RENOWN)」の2つが主要なモデル。今回初めて、この2つのラインが揃いました。



| advintage | 12:55 | - | - |


New Face.....SMITHS with Solid Silver Dennison Cases 1940'S, 60'S
2017.08.04 Friday | category: New Face

 

left.....SMITHS "DELUXE" 1966

middle.....SMITHS "DELUXE" 1965 SOLD

right.....SMITHS / Earyly model 1944

 

 

新入荷です。

 

世界有数の化学製品のメーカー、インペリアル・ケミカル・インダストリーズ(Imperial Chemical Industries, 略称:ICI)は、戦後から長らく社員の永年勤続記念として〈スミス〉の腕時計を贈り続けていました。ただしそれは一般的なラウンドモデルではなく、金無垢でもなく、クッションシェイプの銀無垢ケースの腕時計。ケースを手掛けたのはやはり〈デニソン〉社となります。

これらのモデルはおそらく当時一般的に市場に流通していた物ではなく、ICIによる別注品でしか存在していないものと思われます。当時のカタログを探しても一切その姿は出てきません。

一番右上のものが、スミスの初期モデルにして1940年代末に贈られたと思われる腕時計。その他2点はいずれも「デラックス」のモデル名が入る1960年代のもの。デザイン性は異なるものの、1960年代にしてこのクラシックな風貌からは、何か明らかな意図が感じられます。

ただ唯一中央のものは実はICIではなく、その関連企業のインペリアル・メタル・インダストリーズ(Imperial Metal Industries, 略称:IMI)名義で贈られた珍しい個体。ドーフィヌ形の時分針が採用されているのがIMIモデルの特徴です。

スミスの銀無垢ケースは圧倒的に製造数が少なく、今回異なる3つのバリエーションで揃ったことは初めて。

*詳細はお問い合わせ下さい。



| advintage | 12:44 | - | - |

Return to Top

 PAGE  [1]   OF  [2]  >>