アンティーク腕時計専門店|アドヴィンテージ - advintage -



Entry: <<  main  >>

Bamboo bracelets as culture.
2018.02.04 Sunday | category: Theme

アンティーク 腕時計

 


1920年代末の英国で、突如としてバンブーブレスレットと呼ばれる独特のシェイプを持つステンレススチール製のブレスレットが登場します。

主に直線で構成されるその幾何学的なデザインは、明らかに1920年代半ばに隆盛したアール・デコの影響を受けています。言うまでもなくアール・デコのコンセプトは大量生産と密接に結びついており、バンブーブレスレットは初めて大量生産を可能にしたブレスレットのデザインとして、極めて洗練されたものでした。

ステンレススチールが新素材として実用化された時期とも重なり、当時数多くのメーカーによってバンブーブレスレットが生まれました。中でも〈ボンクリップ〉は非常に高い品質を誇ります。

cf. "JOURNAL" ボンクリップの歴史について

 

 

 

アンティーク 腕時計

筆記体ロゴは数少ない初期ロット。

 


ボンクリップは1930年に英国における特許を取得し、英国空軍及び陸軍に制式採用されたことでも知られており、実際にはジャケットの袖の上から装着することも想定していたため、長尺にしてあるのも特徴。またロレックスの純正ブレスレットの製造元として知られる〈ゲイ・フレアー〉のバンブーブレスレットも、ボンクリップ同様コマやパーツの切り出しが細やかで、品質の良さが際立ちます。

 

 

アンティーク 腕時計

"Gay Frères"の頭文字GとFの間に鹿の頭を置く、〈ゲイ・フレアー〉社の印象的なロゴ。

 

 


今月は英国に生まれたバンブーブレスレットという ”文化” をテーマに、ボンクリップをはじめとした様々なバンブーブレスレットを展示します。商品の腕時計に装着しているブレスレットも、一部単品販売が可能です。ヴィンテージのステンレススチール独特の質感も魅力的。この機会に是非。

 

 

アンティーク 腕時計


| advintage | 21:57 | - | - |

Return to Top