アンティーク腕時計専門店|アドヴィンテージ - advintage -



JOURNAL

|Search
11

Instagram


|New Entry

|Category

|Archives

Entry: <<  main  >>

From street.
2019.09.01 Sunday | category: Buying trips

今回もやってきました。advintage的ストリートスナップ。
雨が多く、なかなかカメラを構えるタイミングがなかった今回、かなり数は絞られてしまいましたが、なんとか撮りためて帰ってきたものがありますので、是非見てやってください。

 


オイルドジャケットの着方が最高にかっこいいこちらのマスター。最近のような細身のシルエットじゃなくて、基本的にダボっとしたシルエット。それでいて大きすぎない、絶妙なサイズ感。

 

 

 

 


いろいろあるけど、やっぱり黄色いソックスが最高。基本ラフなんだけどモカシンとハットが絶妙な上品さを保ってる。

 

 

 

 


最近「オジさん×短パン」の組み合わせに弱いみたいです。それでも、こんなにセンス良くやってのける人、日本人ではあまりいないですよね。基本的に休みの日のお父さん的な感じになってしまうのは、無難なアイテムを選んでしまっているからかもしれません。やっぱり帽子づかいがモノを言うんでしょうか。。。

 

 

 

 


今回のNO.1。サイジング、色使い、アイテム選び、どれをとっても只者ではない。ゆるいのに品がある。

 

 

 

 


小休止。

 

 

 

 


泥だらけなんだけどかっこいいんですよ。ストリートスナップ撮ってると、こういう「仕方ない」格好がとてもカッコよく見えてくる。

 

 

 

 


古着を中心にした彼女。大きめに羽織ったオジさん系ダークジャケットを主役に、アイスブルーのウォッシュドデニムやビビッドカラーの差し色アイテム。マガジンハウス系ファッション雑誌でよく紹介されてるけど、やってる日本人ほとんど見かけないパターン。

 

 

 

 


スーパーモデル。かっこよすぎて何も言えねえ。

 

 

 

 


マーケットはこうでなくっちゃ。それにしてもイギリスのおじいちゃんて何でこんなに洒落てるんだろうか。

 

 

 

 


帽子のかぶり方がナイジェル・ケーボン的な彼。全体的にもそんな感じ。シンプルだけど、実際日本人にはなかなか真似できない。

 

 

 

 


オレンジにこだわりを感じる彼。よく見るとドリンクもオレンジ。リラックスシルエットもいいけど、こういうわがままな個性って最近のストリートに減ってきた気がする。どこで何選んでも失敗しないからね。

 

 

 

 


最後に大好きな一枚を。いろんなアニマルパターンが子供にも伝染。ただ同じアイテムや柄を親子で着るんじゃなくて、微妙に変えてるんですよね。単なるお揃いじゃないリンクコーデ。



| advintage | 12:37 | - | - |

Return to Top