アンティーク腕時計専門店|アドヴィンテージ - advintage -





"Nuance of Black".....Look 2
2016.09.17 Saturday | category: Look

街では続々と秋冬が立ち上がってきています。
衣替えを考え始めると、なにかとトップスばかりが気になってしまうこの季節。あえてボトムにインパクトのあるものを選んで、トップは控えめにするのも面白そう。

至る所にジップポケットを配したこの独特のオーバーオールパンツは、英国ロイヤルエアフォースのMk.3。
 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計


テーパードしていて、太めかと思いきやシュッとしたエレガンスも感じられるシルエット。ブラックダイヤルの腕時計は、ミリタリー・非ミリタリー問わず様になります。が、ブリティッシュアーミーのような大振りなものではなく、すこし小振りなサイズで合わせるとガチガチにならず上品に見せることが出来ます。


そして今回合わせた腕時計は、いずれもドイツに縁のある2本。

ひとつ目はドイツの時計メーカーとして有名な《ユンハンス》。オールブラックではなく、よく見るとグレー×ブラックミラーのツートーンに仕上げられたシックな一本。

 

アンティーク 腕時計

 

JUNGHANS “15 JEWELS” / 1940’S

 

 


2本目は、第二次世界大戦中にドイツ陸軍で使用されたミリタリーウォッチで、《ロンジン》が手掛けたもの。このシリーズは様々なメーカーが製造していましたが、ロンジンのそれはオールステンレススチールのケースにステップドベゼル。独自のデザイン性と素材感が抜きん出ています。

 

アンティーク 腕時計

 

LONGINES “DH” / 1940’S » 商品ページ

 

 


ミリタリー×ミリタリーは魅力的ですが、あえて上品なサイズ感やデザイン性のものを選んだり、ミリタリー’ぽい’ものを選んであげると、シンプルでも表面的でなく奥行きを感じられるルックになると思います。やっぱり「一手間」は大事。

 

アンティーク 腕時計

 



| advintage | 04:39 | - | - |


"Nuance of Black".....Look
2016.09.12 Monday | category: Look

今月のテーマ「黒の陰影」

黒文字盤のさまざまな風合い、仕上げ、デザイン。今回はその力強さやモードな存在感を活かしたルックをご紹介します。主役は1960年代のヴィンテージガウン。特徴的なパターンがダークトーンで揃えたベースに映えるスタイリングに。
 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計


単に真っ黒のアイテムで揃える黒尽くめもいいですが、パターンが入るトップスだと腕時計の引き締め感がより高まります。

今回選んだ腕時計は2点。《スミス》の腕時計では意外にも数少ない黒文字盤の「デラックス」と、ドイツの時計メーカー《ラコ》が手掛けたレクタングルモデル。いずれも黒文字盤とともに、針とインデックスがカッパーカラーに仕上げられているのが特徴。渋い演出が光ります。


 

 

アンティーク 腕時計


SMITHS “De Luxe” / 1950’S » 商品ページ

 

 

 

アンティーク 腕時計

 

LACO / 1940’S » 商品ページ

 



| advintage | 05:19 | - | - |


"Summer Watch 2016".....Look
2016.09.01 Thursday | category: Look

少しずつ、少しずつですが、日が落ちるのが早くなってくること、夜明けが遅くなってくることを感じてくる最近。夏の終わりでしょうか。

「サマーウォッチ」と銘打って、夏でも使える防水時計を中心に今月はラインナップを組みました。機能面だけでなく、様々な内部構造や工夫が読み取れる面は、シンプルながら奥が深い、このジャンルの醍醐味だと思います。特に1940〜50年代のマシン・エイジの躍動感を感じていただけたら幸いです。

最後はルックをいくつかご紹介します。Tシャツがメインのような気もしますが。

 

 

 

アンティーク 腕時計

 

SMITHS / BRITISH ARMY 1960’S » 商品ページ

 

 

 

 

 

アンティーク 腕時計

 

MIDO / “MULTIFORT” HAND WINDING 1940’S

 

 

 

 

 

アンティーク 腕時計

 

OYSTER WATCH CO. / “SOLAR AQUA” 1940’S

 

 

 

 

 

アンティーク 腕時計

 

Girard-Perregaux / “Sea Hawk” 1960’S » 商品ページ

 

 

 

 

 

アンティーク 腕時計

 

SMITHS / “De Luxe” Aquatite case 1950’S

 

 

 

 

 

アンティーク 腕時計

 

MAPPIN / 9KYG ‘Oyster’ featured case 1940’S

 

 

 

 

 

アンティーク 腕時計

 

MONTREX / ‘Baby’ divers watch 1960’S

 

 

 

 

以上、もし気になるものがありましたら、お早めにご連絡下さい。

9月の渋谷店のテーマは、《黒の陰影》。黒文字盤の腕時計をメインに据えたラインナップを予定しています。

詳細やイメージは追ってご案内致しますので、ご期待下さい。



| advintage | 11:37 | - | - |


Cylinder-Styled Cases.
2016.06.22 Wednesday | category: Look

前回ご紹介したロンジンよりも小振りな、30mmスタイルのシリンダーケースをいくつか。


《ティソ》のブラックダイヤル。14Kの金無垢シリンダーケース。
 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計

 

 


《スミス》の名機「デラックス」。珍しいシリンダーケースだと、一風変わったエレガントな印象に。
☞商品ページ

 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計

 

 


いずれも現代機からすると小振りに見えますが、ケースデザインにスタンダードとはやや異なるテイストが宿ることで、一層ジェンダーレスでモードなルックスになるのが不思議です。わずかなディテールの違いですが、面白いデザインの妙。

 

アンティーク 腕時計

 

 



| advintage | 08:14 | - | - |


"She really has many different faces"
2016.06.20 Monday | category: Look

様々なシルエットが面白い、シリンダーケース。

円筒をスライスしたような独特のフォルムは、薄いベゼルと切り立ったエッジの目立つシャープな印象。力強さとともに、繊細な面も合わせ持つ。

もしそんな人がいたら、ちょっと近寄りがたいかもしれないけれど魅力的な人かもしれません。
 

アンティーク 腕時計

 

アンティーク 腕時計

 

 

アンティーク 腕時計


真正面、斜め、真横。いろんな角度から見ると、それぞれ違った表情に見えるのもいい。


こちらのロンジンは特に35mmというビッグケースではありますが、小振りなものでもその特徴的な見え方や印象は同じ。小振りな腕時計は華奢で苦手という方でも、シリンダーケースを着けてみると、その独特のシルエットやフォルムが生み出す存在感に驚かされるはず。
☞商品ページ

今月の渋谷店は《スミス》が中心のラインナップとなっていますが、レギュラーアイテムもご用意しております。 ご都合が合えば是非。

 



| advintage | 02:43 | - | - |

Return to Top

<<  PAGE  [2]   OF  [11]  >>